神奈川で水草水槽のデザイン・水槽管理はアクアアシストへ

お問い合わせはこちら

ブログ

アクアアシスト|水草水槽のデザイン・水槽管理はお任せ下さい。

2020/04/29

今回は、水草水槽をご紹介したいと思います。

私達アクアアシストでは、水草水槽と熱帯魚水槽とを全くの別物としてご提供しております。

熱帯魚水槽にも水草お入れますし、逆に水草水槽と言っても熱帯魚を入れます。

そのためショップさんや他の水槽メンテナンス会社さんでは区別する事はあまりありません。

アクアアシストが熱帯魚水槽と水草水槽を分けているのかと言うと、熱帯魚水槽は色や形等様々な種類の魚を数多く入れ、水槽全体を華やかに彩るのに対し、水草水槽は水草をメインに水景をデザインし、水草が水になびく落ち着いた水景を作ります。身近な所で例えるなら熱帯魚水槽が花壇だとすると水草水槽は日本庭園と言った所でしょうか。

ですので、熱帯魚はあくまで水草の引き立て役で派手な色の魚は使わない事がほとんどです。

こちらの水槽は、森の中に差し込む光をイメージし作成いたしました。

流木から延びるシダ植物の隙間からこぼれ落ちた光が下草を優しく照らしています。

とても爽やかな水景となっています。

 

 

こちらも一枚目の写真と同様にシダ類などの陰性(比較的日影を好む水草)をメインに使い作成しています。

岩や流木に活着した植物がダイナミックな水景を作り出しています。

こちらの水槽は、前の2枚の写真と違い、3種類と少ない種類の水草で構成され、葉のタイプも一枚一枚が大きな葉ではなく、小さな葉が密集するタイプの水草をメインに用いて作成しています。

淡い緑の葉が若葉の芽吹きを思わせる水景となっています。

 

水草水槽はいかがだったでしょうか?

ホームページの設置事例にてさらに詳しくご紹介しています。

是非ご覧ください。

水草水槽は、使う水草の種類や水槽の大きさなどにより管理方法が異なります。また熱帯魚水槽に比べ管理する難易度は高いです。

しかし、水草水槽は私達日本人にとってはとても魅力的な水槽です。

私達アクアアシストでは、水草水槽の空間デザインから施工・管理までをトータルでご提供いたしております。

是非、観葉植物では味わう事のできな水が育む緑の空間を味わってください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。