オーダメイド水槽の制作からメンテナンス管理まで|アクアアシスト

お問い合わせはこちら

ブログ

オーダメイド水槽の制作からメンテナンス管理まで|アクアアシスト

2020/07/07

なぜオーダーメイド水槽が今人気があるのでしょうか。

 

オーダーメイド水槽と聞くと大きくて価格も高額で、富裕層の方が購入する物と思われる方が多くいらっしゃると思います。

しかし、決して高い物では無い事をご説明して行きたいと思います。

 

まずは、オーダーメイド水槽がどんな物かですが、基本的な見た目は市販されている規格水槽とほとんど変わりません。変わるのは、サイズです。水槽の横幅、奥行き、高さを1mmの単位で自由に制作する事が可能です。

水槽のサイズを周りの家具やインテリア、隙間などにぴったりと合わせて水槽を制作する事が出来るため、アクアリウム空間デザインの幅が広がり施工後の仕上がりがとても美しく仕上がります。

制作金額に関しましても、思っている以上に高額にならない場合がほとんどです。

では、何故高額にならない事が多いのでしょうか。

最初にお伝えしておきたい事は、規格水槽でも、オーダーメイド水槽でもサイズが大きくなれば金額は高額になるという事です。水槽サイズが2メートル、3メートルと大きくなれば100万円を超えてくる事は良くあります。そもそも規格の水槽でこんなに大きい水槽はありませんので、もし購入するとなると100%オーダーメイドになります。

今回のポイントは、『規格水槽と比べて』と言う事です。

 

例えば、収納棚と壁の間に70cmの隙間が空いているとします。規格の水槽だと、45㎝か60㎝か90㎝の水槽になるので45㎝か60㎝の水槽を置くしかありません。しかし、オーダーメイドで水槽を制作すると70㎝ピッタリの水槽を制作する事が出来ます。もちろん奥行きも収納棚に合わせて制作すれば水槽が棚より飛び出す事もございません。気になる金額も、水槽だけで比較すると、規格の60cm水槽が、メーカーにもよりますが6,000円~21,000円ほどで販売されています。(メーカーにより、奥行と高さが異なるため価格に開きが御座います。)

 

では、ピッタリ70㎝の水槽を制作すると、どのくらいかかるのでしょうか?

 

15,000円~39,000円です。

 

この金額でお部屋にピッタリの水槽が作れるなら、オーダーメイドも選択肢の一つとして有りではないでしょうか。

是非、ここに水槽を置きたい! このサイズの水槽を探している!

と言う方は、アクアアシストまでご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。