サンゴ水槽のメンテナンスなら同業者トップクラスの実績|アクアアシスト

お問い合わせはこちら

ブログ

サンゴ水槽のメンテナンスなら同業者唯一の技術保有~前編~|アクアアシスト

2020/07/13

こんにちは、本日はサンゴ水槽の制作・メンテナンスについて、お話したいと思います。

現在、サンゴ水槽を置かれている方はもちろん、これからサンゴ水槽を始めたい・サンゴ水槽のメンテナンス業者を探している方は必見です。

 

サンゴ水槽をすでに置かれている方や始めてサンゴ水槽にチャレンジしようと思いショップや水槽施工・メンテナンス業者などに行かれた方はすでに経験しているかもしれませんが、

 

サンゴも高いが機材がとにかく高額

 

おそらく、言われるがままに購入したらとんでもない金額になると思います。サンゴを購入する前に予算が尽きる事も…。

なぜこんなにも高額なのかと言うと、

 

① サンゴ水槽を得意としているメンテナンス業者やショップのスタッフは、サンゴに関して知識が豊富で言わばマニアが多いため、どうしても、最高の機材で、最高のサンゴを勧めてくる事が多い。

 

② 熱大魚業界自体が、高級志向なのかとにかく機材類が高い。

 

③ サンゴの採取・輸入に各国が制限をかけている為、昔に比べ希少で高額になっている。

 

この3つが高額になる大きな原因です。

これでは、せっかくおしゃれなサンゴ水槽を置いてみたい‼︎サンゴを飼育してみたい‼︎と興味を持って頂いた方が諦めてしまいます。

確かに、完璧で最高の状態でサンゴを維持・飼育をしようとすれば、必要機材が多くなり、また機材のスペックもハイスペックなものになって行くため、高額になります。サンゴも良い物を追求していけば高額になります。

 

弊社では、水槽管理のコンサルティング業務も行っている為、弊社デザイン・施工以外の様々な水槽を見る機会が多く有ります。その中で、サンゴ水槽に関して良くある問い合わせが、

① ショップや水槽メンテナンス業者からサンゴ水槽を購入し、自分でメンテナンスしていたが、すぐにサンゴが死んでしまう。

② ショップでサンゴ水槽を購入すると高額になってしまう為、メンテナンス業者から低価格のサンゴ水槽を購入・レンタルしてメンテナンスもお願いしているが、数ヵ月程でサンゴが死んでしまう。

③ ネットでお金を掛けないでサンゴを飼育する方法を調べてその通りにやっているのにうまくいかない。

 

この3つの問い合わせがサンゴ水槽のコンサルティング業務で群を抜いて多い問い合わせです。

 

では、何故この様な事が起きてしまうのでしょうか?

 

サンゴ水槽のメンテナンスなら同業者唯一の技術保有~後編~をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。