水槽から臭いがする‼︎その対策方法|アクアアシスト

お問い合わせはこちら

ブログ

水槽から臭いがする‼︎その対策方法|アクアアシスト

2020/07/24

本日は、コンサルティングの相談の中でもかなりの割合を占める、水槽の臭いについてご紹介したいと思います。

 

なぜ臭いがしてしまうのでしょうか?

 

理由は簡単です。

水が腐敗しているからです

臭いには大きく分けて2種類があります。

海で感じる様な塩の香りもう一つは硫黄臭です。どちらの臭いも通常な、水槽の中からする事はありません。

 

対処方法ですが、3つあります。

 

 

 

①水槽のサイズに対し、適正なサイズの濾過機を使用する。

 

臭いが気になると言う事でお伺いさせて頂いたお客様の多くが、濾過能力の不足により、水が腐敗又は、泥が沈殿し泥臭い臭いがしている事がおおくみられました。適正なサイズの濾過機を使用する事で、水を綺麗に保つ事ができ、結果臭いも無くなって行きます。

 

②適切なタイミングでの水換え。

 

水槽のサイズに合った能力の濾過機や、ハイスペックの濾過機を使用しているのに臭いがしてくるというお話も良く聞きます。水槽の水量に対し余裕のある濾過機を使用したからと言って一生水を換えなくても良いと言う事ではありません。いずれ濾過機の中に汚れが溜り、濾過能力は次第に落ちていきます。硝酸塩などの有害物質も溜まっていきます。適切なタイミングで水の交換をする事が大切です。

 

③定期的な濾過槽の清掃を行う。

 

どんなに濾過能力の高い濾過機を使用しても、何れ濾過機の中に汚れが蓄積し能力は落ちていきます。必ず定期的に濾過槽を分解し、濾過材の洗浄を行いましょう。

 

この3つを行う事で、多くの場合臭いに悩まされる事は御座いません。

ネットなどでは、活性炭やその他各メーカーから出ている臭いの吸着材など御座いますが、一時的な臭いの吸着は行うものの、根本的な原因の解決を行うわけではありませんので、何れ臭いがしてきます。そのため、この様な商品を使用したとしても、水換えとろ過材の洗浄は行いましょう。

 

 

弊社では、濾過器の洗浄だけや水換えだけなど、ピンポイントのメンテナンスサービスも行っております。

メンテナンス作業で心配や苦手な作業がある方は是非アクアアシストまでご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

電話でのご依頼もお待ちしています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。